ゲーム(主に格ゲー)について触れているブログです。ページが上手く表示されない場合は更新(F5)をお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かごめかごめ」についての考察
2006年01月21日 (土) | 編集 |
目隠しした人の周りを皆が手を繋いでクルクル回り、最後に中の人が自分の後ろの人を当てる遊びですね。小学生の頃やったことある人も多いかと思います。歌詞を気にして遊んだ人は少ないと思います(実際自分も気にしてませんでした)。でも実際この遊びは無邪気な遊びと言うよりも暗く悲しいものみたいです。
 かごめかごめは、どちらかというと女の子の遊びですね。東北地方では、中央に座らせた子供に地蔵を憑依させるという「神降ろし」的なことがあり、これが遊びになったのが「かごめかごめ」という仮説があるみたいです。

さて次は謎の多い歌詞です。
実際「かごめ」って何なんでしょう?
これにはいくつか説があり、かごの編み目という意味の「籠目」と、かごの中の女性という意味の「籠女(雌)」の説があるみたいです(探せばもっとあるかもしれません)。
前者の場合「かごめかごめ かごの中の鳥は」と続くのでリアリティがあります。鳥は自由の象徴として上げられているので、この「かごの中の鳥は」と続く場合、「自由を奪われた」という意味がありそうです。
 後者の場合は、かごの中の女性…つまり前者と合わせて、自由を奪われ狭い部屋に閉じ込められている女性(特に遊女)を意味しており、あからさまに暗く悲しい歌詞です。
 
次に「夜明けの晩」です。もう訳分かりませんw
夜明けは晩の後にくるものです。タイムスリップで過去に行くことが出来ない今日では存在しない時間軸であるため、彼女は部屋から一生でることができないのです。

「鶴と亀がすべった」あきらかに幸福の使者である方々がコケてます。不幸極まりないですよ。全米が泣いた…

最後に「後ろの正面だぁ~れ?」ですが、歌詞の通りにいくなら後ろの正面の人を当てないと中の人は解放されません。でもそのまま解釈すると「後ろの正面誰?=自分の後ろに居る人の正面に居る人は誰?」ってことですね。つまり自分のことです。よって一生その中から出ることが出来ません…
 
こう考えると遊びに使える歌詞じゃないですね…彼女の辛い過去が滲み出てきています。昔はこういう人々がたくさんいたのでしょう。「女性差別のあった時代を象徴し、彼女達はその中で悲しくも必死に生きてきた歌」と僕は解釈しています。解釈の仕方は人それぞれですがね(^^;

これが民俗学に興味を持たせた一番最初の話です。でもそんな自分は理系出身です、本当に有り難う御座いました。

←ブログランキングに参加してます。へぇ~…と思った人はポチッと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おもしろい。
コメントのURLたどってきました。

民俗学ってまったく分からないのですが、
こうやってひとつの歌を取り上げて意味を見たりするのって面白いですね。

かごめかごめって確かに小さいころ遊んだ記憶が歩けど、こんな意味があったなんて考えもしなかったなぁ・・・
2006/01/21(Sat) 19:46 | URL  | ☆ちぃもも☆ #-[ 編集]
☆ちぃもも☆さん、いらっしゃいませ(・∀・)ノ

おそらく高2以前に出会っていたら文系に進んでいたかもしれないですw
「千と千尋の神隠し」は八百万の神が出てくるのでもうネタの宝庫ですよ
2006/01/22(Sun) 00:50 | URL  | DIZCO #-[ 編集]
はぁ……
いや、タイトルが反応ですよ。『はぁ……』と、変な溜め息が出ました。
深いですよね、昔の歌って。その中でも『かごめかごめ』の解釈いっぱいあるみたいですけど、読んでて興味深かったです。籠目か籠女か……はぁ……(笑)
あ、溜め息は幸せが逃げていくそうです。吸っとこう♪


追伸★初めて訪れました。さっきここの場所を聞きました。私は誰でしょう?(笑)また遊びに来ますね~ ♪
2006/01/25(Wed) 01:06 | URL  | ぽんぬ #-[ 編集]
どうもです(;^^
こういう話は今後いろいろ書いていきたいと思ってるんで(ネタはまだまだありますよw)。

>私は誰でしょう?
だ、誰!?
いえいえ分かってますよ…あれでしょ…?えっと…そうそう…ぉ…また飲みに行こうネ☆(←ごまかし
2006/01/25(Wed) 01:38 | URL  | DIZCO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。