ゲーム(主に格ゲー)について触れているブログです。ページが上手く表示されない場合は更新(F5)をお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の鉄拳ぱぁんち☆
2006年12月22日 (金) | 編集 |
さて今日からアルカナハートの稼動です。
早速行ってきましたよ。徹夜のバイトでクソ眠い中、開店してすぐ見に行きましたよ(´・ω・)

北斗をやってるおかげでブースト(ホーミングキャンセル)に対した違和感はないけど、リバサ覚醒必殺技をガードされても途中キャンセルして逃げることが出来るってどうなんだ!? あれは駄目だと思う(`・д・´)

とりあえず使ってみた感じは…

愛乃はぁと…スタンダードキャラ。愛のアルカナ『パルティニアス』と組み合わせると、相手との距離に左右されずオールマイティに戦える。
相手が壁受身を取らなかったら
『屈A→屈B→屈C→A鉄拳ぱんち→愛の鉄拳ぱんち→相手壁激突→ホーミングJC→着地→C→6C→相手再び壁激突→A→JA→JB→JB→JC→すっごいはーとふるぱんち』
で3分の1以上は奪えた。

廿楽冴姫…秋葉と同じく足癖の悪いツンデレ女(?)。固めの要所要所に使ってくるブリューナクが鬱陶しくて仕方がない。
ダウン後はとりあえず相手が接近してたらリバーサルにリア・ファイルを使っとけー、な雰囲気。ガードされたらホーミングキャンセルで逃げて、当たればそのままホーミング追撃→フラガラッハ→起き攻め。

強いんだけど残念ながら個人的にタメ系のキャラは操作が苦手なのが欠点(関係ないw)

朱鷲宮神依…ロケテで最強扱いされてたけど、正規でもやっぱり強い。刀持ってるおかげでリーチも火力も申し分ない。当身技を使って相手の攻撃を抑制出来るのが美味しい。厄介なキャラ


春日舞織…ぶっちゃけ舞織を使ってるって言うより、妹2人(小糸&小唄)と姉(鼓音)を操作してる感じ。個人的には、土よりも闇のアルカナ(ギーァ)と組み合わせて、遠距離では姉妹に頑張ってもらって、接近されたらギーァに頑張ってもらって、更に不意な姉貴の中段『破魔の獅子吼』で吹っ飛ばしたり…って感じの要塞型が恐ろしく厄介。

リーゼロッテ・アッヒェンバッハ…非常に扱いが難しそうなキャラ。最初は前進して近づき、マーキングをしながら後退。画面内にある程度マーキング出来たら人形を出す。相手のダウンを奪えた場合、人形がダメージを受けているなら『バーレは軽やかに』で人形を収納。受けてないなら相手を人形とサンドイッチして袋叩きに…
因みに人形はHPがあり、3回まで攻撃をくらっても起き上がることが出来る。でも1回くらう度に一定時間動きが止まる。HPがなくなる(3回攻撃をくらう)と動かなくなってしまうので、その場まで行って回収しなければならない。

というかこのキャラわからん(;´д`)


一応、
『愛乃はぁと』で21連勝
『廿楽冴姫』で11連勝
でした(´・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/23(Sat) 23:05 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。