ゲーム(主に格ゲー)について触れているブログです。ページが上手く表示されない場合は更新(F5)をお願いします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【悪魔城ドラキュラHD】鋭角キックの方法について
2012年09月18日 (火) | 編集 |
ギルティ新作及び家庭用AC+が出るまでもう少し悪魔城ドラキュラHDを頑張ります。

鋭角キックについてちょこっと書きます。

このゲーム、もはやバグであるスライド加速がスタンダードとなりつつあります。
悪魔城ドラキュラを楽しむ者としては、あの変態じみた動きはやはり憧れでもあり…

と言うわけで、いろんな方にホァイを楽しんでもらいたい訳ですよ。
#バグを楽しんでくれ…と言うのも何か変な気がしますが…


一つ前の日記に通常のキックを使ったホァイを載せています。

それに比べて鋭角キックは↓



キックの降下角度が全然違いますね。
上の動画は俗に2マスホァイと呼ばれるもので、足元のブロック2マス分のスペースのみで行うホァイです。

角度が鋭角な分、通常のホァイと比べて着地スライドする距離が全然違います(短い)
なので通常キックじゃ出来ないような狭い場所でもホァイすることが可能になります。

見た目については以上です。

次に実際にどうやるの?ってのを説明。

スティックを使います。
ただしスティックのみだと精々3マスか4マスくらいが限界で…

1マス、2マスでホァイをやろうとすると以下の方法になります。(多分)
※多分…というのは他の人からやり方を聞いた訳ではないので、
 実際は違うやり方があるのかもしれません。

①左親指でスティックを真上に入力し、降下キックを行いたい方向へ気持ち傾けます。
 #入力方向に歩いてしまわないくらい申し訳程度です。

③スティックはずっと固定します。動かしません。

④ジャンプします。スティックは固定。

⑤適度な高さになったら、左人差し指を器用に使って十字キーの下を押して急降下キックをします。

⑥着地スライド終点と地面端が重なったらジャンプします。


つまりどうなってるのかというと…こうなってます↓


120917_2354~01

上の動画でホァイした時の持ち方です。
スティックは気持ち右上。十字キーは左下を入力。
※写真は左下を押していますが、実際は下のみの入力で大丈夫です

モンハン持ちって言うんですか?
モンハンをやってないのでわからないですが、あのゲームもこんな持ち方をするらしいですね。

これで鋭角キック&最鋭角キックも別段難しい操作ではなくなります。
後はタイミングと距離感を掴めば10章エレベーター以外のSCも簡単ですね(?)
スポンサーサイト
ホァイ
2012年09月10日 (月) | 編集 |
購入して半年経ちましたが、まだまだやってます。悪魔城ドラキュラHD

楽しいですね。ホント

ちょいちょい録画していたホァイ動画です↓





夜中0時過ぎくらいに接続するとホァイ部屋(?)…というよりノリの良い部屋に当たります。
昼だとちょっとガチっぽい人が多いかな。

もっとプレイ人口増えないかなー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。